このページの本文へ

Synology「DiskStation DS1515+」

クアッドコア搭載の5ベイ対応NASサーバー「DiskStation DS1515+」

2014年11月21日 22時52分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Synologyから、2.5/3.5インチドライブを5台まで搭載できるNASサーバー「DiskStation DS1515+」が登場、オリオスペックで販売がスタートした。

2.5/3.5インチドライブを5台まで搭載できるNASサーバー「DiskStation DS1515+」がSynologyから登場

 「DiskStation DS1515+」は、2.4GHz駆動のクアッドコアプロセッサーとDDR3 2GBメモリーを搭載することで、読み込み平均450.77MB/sec、書き込み平均396.50MB/sec(RAID 5構成時)の高速ファイル転送を実現したビジネス向けNASサーバー。

 インターフェースはUSB3.0×4、eSATA×2、ギガビットLAN×4。冷却ファンは80mm×2を備え、RAIDレベルは0/1/5/6/10に対応。全体サイズは248(W)×233(D)×157(H)mm、重量4.17kg(ドライブ除く)。

 そのほか、直感的に操作ができるSynology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」に対応。ストレージの管理から、データバックアップ、ファイル共有など多くの用途に対応するほか、Synologyパッケージセンターより、個人向けまたはビジネス向けに設計された豊富な専用アプリケーションをインストールすることが可能だ。
 価格は10万9800円(税抜)となっている。

2.4GHz駆動のクアッドコアプロセッサとDDR3 2GBメモリーを搭載することで、読込平均450.77MB/sec、書き込み平均396.50MB/sec(RAID 5構成時)の高速ファイル転送を実現した

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中