このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これから動画を作りたい人にうってつけ

AdobeからiPhoneで本格動画編集できる無料アプリ登場!

2014年11月10日 22時08分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Adobeが10月に開催したカンファレンス「Adobe Max 2014」において、モバイルアプリが多数発表されたのは既報の通り(関連記事)。そのひとつにiOS機器で動画編集ができる「Adobe Premiere Clip」がある。

 今回アドビ システムズ主催のイベント「CREATE NOW “Best of MAX”」でAdobe Premiere Clipのデモがあったので、その様子を交えてこの新たなアプリケーションを紹介したい。

動画編集の基本的な機能はそろっている

 Adobe Premiere ClipはApp Storeから無料でDLでき、iOS 7以降のiPhone/iPadで利用可能なアプリだ。利用の際はAdobe IDが必要となる。

 使い方はiOS機器内にある写真や動画、あるいは新たに撮影したものをいくつか選び、アプリ内でつなぎ合わせるだけ。音楽やテロップも簡単に挿入できる。

アプリを立ち上げ、プロジェクト名を決めた後にどこにある動画を使うか選択する。Adobe Creative Cloudに保存してある動画も選べる。なお、アプリ内は今のところ英語表記のみ。日本語版は準備中とのこと
iPhone内にある写真・動画を選んで取り込み取り込んだファイルが編集画面に並ぶ。並び順の変更や使いたいシーンだけ取り出すこともできる
動画の明るさ調整やボリュームの変更も可能。Smart Volumeをオンにすると、音の大きさを一定にしてくれる。さらには音がフェードイン/アウトするように音を出すこともできる
動画の再生スピードも落とせる。動画編集に必要な機能は大体そろっている

(次ページでは、「動画の作り方がわかるガイド機能も付いている」

前へ 1 2 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中