このページの本文へ

ハンダ付け不要の組み立て済み製品も用意され、お気に入りのキーボードをワイヤレス化

好みのUSBキーボードをBluetooth化できるアダプターキット

2014年11月07日 19時19分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 USB2BT 

 ビット・トレード・ワンは11月7日、USB HID Bluetooth変換アダプターキット「USB2BT」を発表、11月14日に発売する。

 市販Bluetoothアダプター(2.1 EDR以降)と組み合わせることでUSBキーボードをBluetoothキーボードとして利用できると変換アダプターキット。サイズは幅74×奥行き28×高さ10mmと、いわゆるフリスクケースに収まるサイズ(ケースは付属しない)。

接続イメージ(ケースは市販清涼菓子) 

 Bluetooth HIDに対応した機器で利用でき、Windowsパソコンのほか、Macintosh、Android 4.0以降、iOS(iPhone 3G以降など)。Androidではキーボードのほかマウスやゲームパッドが利用できるが、iOSではキーボードのみが利用できる。

接続機器構成 

 利用にあたっては、BluetoothドングルおよびUSBハブ、USB 5Vを給電できる電源が別途必要となる。要ハンダ付けのキット版のほか、組み立て済み版(USBハブも付属)も販売される。予想実売はキット版が3980円、組み立て済み版が5980円。初回出荷特典として、USBハブおよびケースとして利用可能な市販清涼菓子がおまけされる。

右はUSB2BTメインキャラクター「メイちゃん」 
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン