このページの本文へ

36枚のピースを完成させて愛らしい姿を眺めよう

大人気ゆるキャラ「ぐんまちゃん」がスマホのパズルゲームに!

2014年11月07日 19時38分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(以下、中経出版)は11月6日、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」の写真を使ったAndroid向けパズルゲームアプリ「ぐんまちゃんのジグソーパズル」をリリースした。

 ぐんまちゃんは群馬県のゆるキャラで、「ゆるキャラグランプリ 2014」においてグランプリを獲得している。

 アプリは中経出版が刊行した公式写真集『ぐんまちゃんとお散歩』『ぐんまちゃんの休日』『ぐんまちゃんのポストカードブック』に掲載している写真を使用したパズルゲーム。それぞれの本から選んだ写真100点がジグソーパズルになっており、完成させるとゲームクリアとなる。

1枚の写真は36枚のピースになっている

 パズルが完成すると、ギャラリーモードで大きなサイズのぐんまちゃんを眺められる。またタイムアタックモードもある。

 現在はAndroid向けアプリのみリリースされているが、iOS版も近日中にリリースする予定。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社