このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

レアアイテムをゲットできる「AVA TRAIN JACK!!!」も展開

「AVA TRAIN」がサクサク動く「AVA」推奨PC「GS7100-i7-TMB-AVA」で戦場を戦い抜け!

2014年11月07日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iiyama PCブランドのミドルタワーPC「GS7100-i7-TMB-AVA[Windows 8.1 Update]」(以下、GS7100-i7-TMB-AVA)は、ゲームオンが運営するオンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ、以下「AVA」)の推奨パソコンとして認定を受けた製品だ。

「GS7100-i7-TMB-AVA」(ディスプレーは別売)。BTOによってCPUやメモリー容量、ストレージなどを自由にカスタマイズできるため、PCに詳しいユーザーならよりパワフルなマシンに仕上げられるという、うれしい製品なのだ

150万人がプレイするオンラインFPS
「Alliance of Valiant Arms」とは

 「AVA」は、150万人がプレイする、日本No.1のオンラインFPSゲーム(テクノブラッド社 ログビジョンデータ調べ)。架空のヨーロッパ大陸を舞台に、重厚なグラフィック・豊富なミッションでリアルな戦場を体感できる点が魅力だ。

 プレイヤーは「EU軍」か「NRF軍」に分かれ、1ルーム最大16人で対戦プレイを行なえるようになっている。「殲滅」や「奪取」「護衛」ミッションなど多彩なゲームルール、500種類以上の武器・防具、110種類以上のマップなどが特徴だ。オンラインゲーム好き、FPS好きならここに書いた数字だけでも興味がわくだろう。

 他のFPSと大きく違う点は、機動力に優れる軽歩兵「ポイントマン」、汎用性・防御力が高い万能タイプ「ライフルマン」、長距離狙撃と攻撃支援をになう「スナイパー」の3つ兵種へリスポーン時に切り替え可能なことで、戦況に合わせた戦いや、仲間と共に「部隊」としての戦闘を楽しめるようになっている。その上、基本プレイ無料という点がFPSプレイヤーから絶大な評価を得ているのだ。

移動や武器の切り替え方法などについてチュートリアルが用意されており、初心者でも遊べるよう配慮されている点も注目すべし

 また「AVA」は、Epic Gamesの3Dゲームエンジン「Unreal Engine 3」の採用により、ある程度性能が高いCPU/GPUが必要になるが、最新CPU「Core i7-4790」とハイエンドGPU「GeForce GTX 970」搭載のGS7100-i7-TMB-AVAならばサクサク動く。PCに詳しくない初心者でも、GS7100-i7-TMB-AVAならチョー安心。協力プレイ向け新モードとして登場した「AVA TRAIN」も思い切り楽しめるぞ!

前へ 1 2 3 4 5 次へ