このページの本文へ

iPadやWin8.1タブをスイッチでチェンジ! MSのBluetoothキーボード

2014年10月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOSデバイスやAndroid、Windows PCに対応し、簡単に切り替えながら使用できるマイクロソフトのBluetoothキーボード「Universal Mobile Keyboard」(型番:P2Z-00001)がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。

マイクロソフトが海外で発売を開始した、スマホ・タブレット向けのBluetoothキーボード。開くと自動で電源が入る専用カバーが付いている

 Universal Mobile Keyboardは、iOSとAndroid、Windowsで使用できる、マルチOS対応のBluetoothキーボード。最大3台の端末とペアリング可能で、接続先をスイッチで簡単に切り替えられるのが特徴。9月にロジクールから発売された「K480」と同様のスタイルで、iPhoneやAndroidスマートフォン、Windows 8タブレットなどを持っているユーザーにはピッタリだ。

マット仕様のカバーは、回転式ヒンジにマグネットでガッチリ固定されている。必要に応じて簡単に分離可能だ

 タブレットスタンドになるカバー付きで、カバーは回転式ヒンジにマグネット固定されており、分離することが可能。また、カバーを開くと電源ON、閉じるとOFFになるスマート仕様になっている。

 キーボードレイアウトはテンキーレスの英語配列で、ロック解除ボタンやホームボタンなどのショートカットキーも備える。スイッチはアイソレーションデザインのパンタグラフ式を採用、ノートPCスタイルの快適なタイピングを可能にしている。

 Jan-gle各店にて、1万2800円(税抜)で販売中。

カバーにはスタンドになる溝が設けられ、ノートPCスタイルの入力が可能。キーボード右端には、デバイス切り替え用のスイッチを備えている

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART