このページの本文へ

「新型iPad」&「5K iMac」の詳細記事まとめ ― 第3回

4Kはもう狭い!? 5120×2880表示対応「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」

2014年10月17日 07時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、27型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」を発売した。直販価格は25万8800円(税別)から。10月17日現在、出荷予定日は3〜5営業日となっている。また、「VESAマウントアダプタ搭載iMac Retina 5Kディスプレイモデル」も発売しており、直販価格は26万3200円(税別)から。

27型「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」
「VESAマウントアダプタ搭載iMac Retina 5Kディスプレイモデル」

 iMac Retina 5Kディスプレイモデルは、最大解像度5120×2880ドットに対応した27型IPS液晶 Retinaディスプレーを採用。23層からなる1.4mm厚のディスプレイパネルを実現しており、帯域幅最大40Gbpsの表示タイミング用タイミングコントローラ(TCON)、酸化物ベースのTFT、各ピクセルに情報を伝える有機パッシベーションなどを組み合わせている。同時に、従来製品に比べ電力消費量を30%抑えているという。

 iMac Retina 5Kディスプレイモデルのスペックは、Core i5(3.5GHz、クアッドコア)、AMD Radeon R9 M290X(2GB GDDR5)、8GBメモリー(最大32GB)、1TB Fusion Drive。インターフェースはThunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0。ネットワーク機能は無線LAN(IEEE 802.11ac)、有線LAN(1000BASE-T)。サイズは幅650×高さ516×奥行き203mm。

インターフェースはThunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0

 また、オプションとしてCore i7(4GHz、クアッドコア)、AMD Radeon R9 M295X(4GB GDDR5)、16GBまたは32GBメモリーが用意されている。ストレージも、3TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TBフラッシュストレージ(SSD)に変更可能だ。

主なスペック
メーカー アップル
製品名 iMac Retina 5Kディスプレイモデル
CPU Core i5(3.5GHz、クアッドコア)
メモリー(最大) 8GB 1600MHz DDR3 (32GB)
ストレージ容量 1TB Fusion Drive
ディスプレー 27型IPS液晶 Retinaディスプレイ、LEDバックライト
画面解像度 5120×2880ドット、約218ppi
GPU AMD Radeon R9 M290X(2GB GDDR5)
インタフェース Thunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0
カードスロット SDXC対応
ネットワーク機能 無線LAN(IEEE 802.11ac)、有線LAN(1000BASE-T)
オーディオ機能 ヘッドホン/光デジタルオーディオ出力端子、内蔵スピーカー、デュアルマイクロホン
サイズ 幅650×高さ516×奥行き203mm
重量 9.54kg
OS OS X Yosemite

お詫びと訂正

初出時、ディスプレーの項目内に機能のひとつとしてマルチタッチ対応としていましたが、これは誤りです。マルチタッチ機能は搭載しておりません。

訂正いたしますとともに、読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中