このページの本文へ

デジカメの「ザクティ」と提携して2015年夏頃商品投入

メガネスーパー、ザクティと提携しスマートグラスを開発開始

2014年10月15日 16時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
眼鏡販売40年のメガネスーパーとデジカメのザクティが提携

 メガネスーパーは10月14日、ザクティと提携して眼鏡型ウェアラブル端末の研究開発を開始したと発表した。

 ウェアラブル端末の開発競争が進むなか、メガネスーパーでは長年にわたる眼鏡・コンタクトの販売ノウハウを持ち、眼鏡型ウェアラブル端末の企画開発においても応用できると考え、また掛け心地の良さを追求するには眼鏡チェーンのノウハウ活用余地が大きいと想定、参入を決定したという。

 ザクティは従来、三洋電機のデジカメを開発していた部門(旧・三洋DIソリューションズ)で、デジタル光学機器の開発技術には定評がある。

 具体的な商品企画は現在のところ検討中とのことだが、「見ることをより快適に、楽しく」をコンセプトに、ザクティの最先端のデジタルデバイス技術を活用した商品となる予定で、2015年夏頃の商品化を計画しているという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン