このページの本文へ

Macのメニューバーのユーザー名を非表示にするテク

2014年10月11日 15時00分更新

文● らいら(@lyrahm

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Macをデフォルト状態で使っていると、メニューバーに自分の名前が太文字でデカデカと表示される。この名前をクリックすると、ログアウトせずに他のユーザーに切り替えることができる「ファストユーザスイッチ」機能が使えるが、外で作業しているときに見られたりするのが少々気になる。

画面右上に存在感たっぷりの名前が光る。公共の場でMacを使うときには非表示にしたくなる

 またメニューバーには日付、時間、アプリのアイコン、Spotlightなどが並んでおり、いくつもアプリをインストールすると、あっという間にスペースが足りなくなってしまう。特に11インチMacbook Airなどの画面が小さいデバイスであれば、表示しきれずに一部アプリのアイコンが非表示になるなんて事態も。毎日目にするデスクトップは、できれば必要な項目が整然と並ぶ美しい状態にしておきたい。

 そんなときは名前の表示設定を変更しよう。OS X 10.9「Mavericks」の場合、まず「システム環境設定」から「ユーザとグループ」を起動する。設定ダイアログが開くので、左下のカギアイコンをクリックし、パスワードを入力してセキュリティロックを解除する。

メニューバーの名前をクリックし、「“ユーザーとグループ”環境設定…」からでも開くことができる

 次に「ログインオプション」を選択し、「ファストユーザスイッチメニューを表示」という項目の「方法」を「フルネーム」から「アイコン」に変更してみよう。すると先ほどまでフルネームで表示されていた名前が、人の形に変わったはずだ。これなら名前よりもスペースを取ることなく、ファストユーザスイッチも使うことができる。

「アイコン」にしたことで人の形に変わり、名前ほど横幅を取らなくなった

 そもそもファストユーザスイッチ自体不要だという人は、「ファストユーザスイッチメニューを表示」のチェックをオフにすれば、完全にユーザーの表示が消える。もしくは「超簡単! Macのメニューバーを思い通りに並べ替えるテク」と同じ方法で、「command」キーを押しながらユーザー名をドラッグし、メニューバー外でドロップしてもよい。

メニューバーに人形アイコンすら表示したくなかったら、「ファストユーザスイッチメニューを表示」のチェックをオフにしよう

 初期設定のままで使っているが、あの表示は必要ないというMac初心者におすすめのTipsだ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中