このページの本文へ

全機種とも最新Officeを搭載

5番組を同時録画できる一体型PC「VALUESTAR N」2014年秋冬モデル

2014年10月15日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは10月15日、23型の一体型PC「VALUESTAR N」と21.5型の「VALUESTAR S」、スリムタワー型デスクトップ「VALUESTAR L」の2014年秋冬モデルを発表した。出荷時期は10月中旬から下旬を予定している。

CPUを強化した「VALUESTAR N」

「VALUESTAR N」。VN970のカラーはブラックのみ。VN770はレッド、ブラック、ホワイトの3色で展開する

 VALUESTAR Nは、CPUがCore i7-4710MQ(2.50GHz、最大3.50GHz)に強化。ディスプレーが異なる「VN970」と「VN770」をラインアップし、VN970はタッチ対応の23型IPS液晶で、ベゼルと液晶の段差がないフラットパネルを採用。VN770はタッチ非対応の23型IPS液晶を搭載する(解像度はどちらも1920×1080)。その他の構成は、8GBメモリー、約3TB HDD、インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)となっている。

 テレビ機能は、起動から約2秒で視聴できるという「ぱっと観テレビ」を搭載。3波に対応する4チューナーと組み合わせれば、5番組を同時に録画できる(VN970のみ)。さらに、2WayのYAMAHAサウンドシステム、Blu-rayディスクドライブを搭載するなどAV面も充実している。

 価格はいずれもオープンで、実売価格はVN970が25万9000円前後、VN770が22万6600円前後となる見込みだ。

「VALUESTAR N」の主なスペック
型名 PC-VN970TS PC-VN770TS
カラー ブラック レッド、ホワイト、ファインブラック
CPU Core i7-4710MQ(2.50GHz/最大3.50GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 約3TB HDD
ディスプレー タッチ対応23型IPS液晶 フルHD(1920×1080ドット) タッチ非対応23型IPS液晶 フルHD(1920×1080ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1
カードスロット SD/SDHC/SDXCカードスロット(UHS-2対応)
カメラ HD(720p)対応、有効画素数う92万画素/ステレオマイク内蔵
オフィスソフト Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64ビット)
予想実売価格 25万9000円前後 22万6600円前後

「VALUESTAR S」も最新のOfficeを搭載

「VALUESTAR S」。VS570のカラーはブラックのみ。VS370はレッド、ブラック、ホワイトの3色で、VS350はホワイトのみ

 VALUESTAR Sは、省スペース型でテレビをスタイリッシュに楽しめるという一体型PC。ディスプレーは21.5型で、解像度は1920×1080ドット。YAMAHAサウンドシステムを搭載している。

 スペックの異なる「VS570」「VS370」「VS350」をラインアップする。2014年秋冬モデルではオフィスソフトを「Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス」に変更した(VS370/VS350は「Office Personal Premium プラス Office 365 サービス」を搭載する)。

「VALUESTAR S」の主なスペック
型名 PC-VS570TS PC-VS370TS PC-VS550TS
カラー ブラック レッド、ホワイト、ブラック ホワイト
CPU Core i5-4210MQ(1.70GHz/最大2.70GHz) Cerelon 2957U(1.40GHz)
メモリー 8GB
ストレージ 約1TB HDD
ディスプレー タッチ対応21.5型IPS液晶 フルHD(1920×1080ドット) タッチ非対応21.5型IPS液晶 フルHD(1920×1080ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4400(CPUに内蔵) インテル HD グラフィックス(CPUに内蔵)
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.0 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4
カードスロット SD/SDHC/SDXCカードスロット
カメラ HD(720p)対応、有効画素数う92万画素/ステレオマイク内蔵
オフィスソフト Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64ビット)
予想実売価格 20万円前後 15万6000円前後 14万5500円前後

 価格はいずれもオープンで、実売価格はVS570が20万円前後、VS370が15万6000円前後、VS350が14万5500円前後となる見込みだ。

Core i3-4160搭載の「VALUESTAR L」エントリーモデル

「VALUESTAR L」。カラーはホワイトのみ

 VALUESTAR Lは、拡張性に優れているというスリムタワー型デスクトップ。Core i7-4790、8GBメモリー、約3TB HDDを搭載するハイスペックモデルの「VL750」と、Core i3-4160、4GBメモリー、約1TB HDD搭載のエントリーモデル「VL150」の2つをラインアップする。現行モデルと比べ、「VL150」のCPUが変更されている(現行モデルはCore i3-4130を搭載)。

 実売価格は、「VL750」が24万2700円前後、「VL150」が13万円前後となる見込み。

「VALUESTAR L」の主なスペック
型名 PC-VL750TS PC-VL150TS
CPU Core i7-4790(3.6GHz/最大4.0GHz) Core i3-4160(3.6GHz)
メモリー 8GB 4GB
ストレージ 約3TB HDD 約1TB HDD
ディスプレー 23型IPS液晶(ノングレア) フルHD(1920×1080ドット) 19型TFTカラー液晶(ノングレア)1440×900ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵) インテル HD グラフィックス 4400(CPUに内蔵)
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×4
カードスロット SD/SDHC/SDXCカードスロット
オフィスソフト Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
OS Windows 8.1 Update(64ビット)
予想実売価格 24万2700円前後 13万円前後
NEC Direct(NECダイレクト)

カテゴリートップへ

NEC Direct(NECダイレクト)
キャンペーン情報
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
NECラインアップ
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
インテル(R) Core(TM) i7プロセッサー