このページの本文へ

DeNA、キュレーションメディアを50億円で買収

2014年10月01日 16時00分更新

盛田 諒(Ryo Morita)/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイルビジネスの巨人が、まとめサイトに手を伸ばした。

 DeNAが1日、インテリア系キュレーションメディア「iemo」(イエモ)を運営するイエモ、女性向けキュレーションメディア「MERY」(メリー)を運営するペロリの2社を買収したと発表した。2社を合わせた買収額は約50億円で、内訳は非公表。

 LINEが運営する「NAVERまとめ」のようなキュレーション事業に参入する。

 DeNAはキュレーション事業全体で月間アクティブユーザー5000万人を目指し、広告や物販に生かしたいとしている。2014年9月時点で月間アクティブユーザーはiemoが150万人、MERYが1200万人。いずれのサービスもスマートフォンからのアクセスが90%以上と高いという。

 「Yahoo!Japan」の月間アクティブユーザーIDは2800万。自己申告とはいえMERYの1200万人(うちスマートフォンだけで1080万人)という数字の大きさには驚かされる。なお、LINEの「NAVERまとめ」は2009年7月に運営を開始し、5年目の2014年6月期で月間ユニークユーザー6700万。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ