このページの本文へ

Xeon E5-2620 v2も備えて4K動画編集もパワフルに!

2034コアのQuadro K5200搭載「MousePro-W720DQ52X」-マウスコンピューター

2014年09月25日 20時49分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Quadro K5200/K4200を搭載した高性能ワークステーション「MousePro-W」を発表

 マウスコンピューターは9月25日、MouseProブランドにおいて、Quadro K5200/K4200を搭載した高性能ワークステーションを発表した。

 Quadro K5200は前世代と比較して150%増の2034、K4200は175%増の1344という演算コアを搭載している。

 ラインアップは3製品。最上位モデルとなる「MousePro-W720DQ52X」の主なスペックは、6コア/12スレッドのXeon E5-2620 v2(2.1GHz)×2基、64GBメモリー、180GB SSD、2TB HDD、Quadro K5200(8GB)、DVDスーパーマルチドライブ、900Wの80PLUS GOLD認証電源、Windows 7 Professional(64bit)など。価格は73万2240円

 上記構成を、32GBメモリー、Quadro K4200(4GB)にしたミドルモデル「MousePro-W720SQ42S」の価格は51万6240円。また、同CPUを1基、16GBメモリー、Quadro K4200(4GB)のロースペックモデル「MousePro-W720SQ42B」の価格は40万8240円となっている。

 いずれも同日25日の15時より、同社のウェブサイトおよびダイレクトショップ、電話通販窓口にて法人向けに販売する。

マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune