このページの本文へ

生活を変えるサービスを ムゲンラボ7期は大企業と連合

2014年09月25日 07時00分更新

ガチ鈴木大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新しいインターネットサービスをつくりあげるため、KDDIと大企業とがスタートアップ企業を支援するプログラム「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」の第7期生、5チームが決定した。参加するサービスは医療に関わる人をクローズドに結ぶ「Dr. JOY」、ウェアラブルデバイスでのVR/ARゲームの「ポッサムゴッサム」、ブログ感覚で書籍を出版できるプラットホーム「BooksOn Demand」、画像認識とAIで人を理解して情報を提供する「fem」、花のECプラットホーム「sakaseru」の5つだ。

KDDIムゲンラボ

 今期は「パートナー連合プログラム」を開始し、ムゲンラボの趣旨に賛同する企業がメンタリング企業として参加。密なコミュニケーションで3か月にわたるプログラムを実施する。大企業のノウハウでスタートアップ企業のアイデア、サービスを一気に昇華させようという取り組みだ。今回、採用された5サービスはともにウェブ、アプリ内で完結せず、実際の生活環境に関わるものばかり。大企業の経験がうまくスタートアップのアイデアと結びつき、サービスが大きくなっていくことに期待したい。

サービス名 代表者 サービスコンセプト メンタリング企業
dr. joy 石松 宏章 医療者⇔医療者、医療者⇔患者/家族、医師⇔mr (製薬会社) を結ぶクローズドsns 三井物産株式会社 kddi株式会社
ポッサムゴッサム 福田 浩士 ウェアラブルデバイスを利用し、実空間とバーチャルを融合したゲームの提供 株式会社テレビ朝日 kddi株式会社
bookson demand 佐田 幸宏 誰でもブログを書くように本が執筆から出版・販売までが簡単にできるプラットフォーム。執筆段階から読者とコミュニケーションができる。 コクヨ株式会社 kddi株式会社
fem 松田 総一 画像解析とai技術のディープラーニングを応用して、人間に最適だと思われる情報を提供し、aiが人間を理解し、さまざまなプロダクトへ同期するos 株式会社セブン&アイ・ホールディングス kddi株式会社
sakaseru 西山 祐介 次世代の「花」のecプラットフォーム 個性あふれる花屋さんが集まり、お客さまには便利に高品質なお花のお届けを実現 プラス株式会社 kddi株式会社

■関連サイト

訂正:掲載当初、タイトルにて「8期」と記載していましたが、正しくは「7期」でした。お詫びして訂正いたします。(2014年9月25日)

カテゴリートップへ

ピックアップ