このページの本文へ

Intel「SSDPEDME400G401」、「SSDPEDME800G401」、「SSDPEDMD800G401」、「SSDPEDMD020T401」

2800MB/secを実現する超高速SSD「DC P3700/P3600」が店頭に

2014年09月20日 23時41分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから、PCI Express(3.0) x4対応のデータセンター向けハイエンドSSD「DC P3700/P3600」シリーズが発売された。最大シーケンシャルリード2800MB/secを実現する超高速SSDだ。

PCI Express(3.0) x4対応のデータセンター向けハイエンドSSD「DC P3700/P3600」シリーズ。パッケージは茶箱

 「DC P3700/P3600」シリーズは、「SATA3.0(6Gbps)対応のSSDに比べ、最大で6倍速いデータ転送を実現する」データセンター向けハイエンドSSD。新しいストレージ・インターフェース規格である“Non-Volatile Memory Express(NVMe)”を採用するのが特徴だ。NVMeはNVM SSDテクノロジーを利用してハードウェアとソフトウェアを最適化することにより、 SAS/SATA対応SSDの性能面での制約を解消。高いパフォーマンスと耐久性を実現したという。

最大シーケンシャルリード2800MB/secを実現する超高速SSDだ

 発売されたのは「DC P3600」シリーズの400GBモデル「SSDPEDME400G401」と800GBモデル「SSDPEDME800G401」、「DC P3700」シリーズの800GBモデル「SSDPEDMD800G401」。最大転送速度は、シーケンシャルリード2800MB/sec、ライト1900MB/sec、ランダムリード46万IOPS、ライト9万IOPS(「DC P3700」シリーズの800GBモデル)というもの。

 価格は「SSDPEDME400G401」が9万4800円、「SSDPEDME800G401」が18万8000円。どちらもBUY MORE秋葉原本店で販売中だ。「SSDPEDMD800G401」は31万5800円(税抜)で、オリオスペックで販売中だ。なお、オリオスペックでは「DC P3700」シリーズの上位モデルも受注販売中。2TBモデル「SSDPEDMD020T401」が80万8000円(税抜)となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中