このページの本文へ

単四電池4本で動き、電源ケーブルはなし

雑貨店Nantena、“暗い室内で見られる虹”を取扱中

2014年09月16日 16時57分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「D457 Lucky Rainbow」

 雨上がりに虹がかかると、TwitterやFacebookが賑わうことがある。多くの人にとって、虹は自然からのサプライズともいえ、すがすがしい気持ちにさせてくれるもの。

 そんな虹を部屋に飾ることができるアイテムを、パソコン工房の通販サイト内にある雑貨専門店「Nantena」が取扱中だ。

 製品名は「D457 Lucky Rainbow」。7色の虹をLEDで作り出すという代物で、通常は明るい屋外でしか見られない虹を、反射板を介して暗い室内に投影する。

 駆動は単四電池4本だけ。電源コードがいらないため、設置場所の自由度も高く、子供を寝かしつけるとき、夫婦で親密な時間を過ごすとき、1人でゆっくりしたいとき、キャンプテントの中で使うなど、さまざまな利用シーンで活用できる。

 1ヶ月間の保証がつき、価格は1079円だ。

カテゴリートップへ