このページの本文へ

SanMax「SMD4-U16G28M-21P-D」

Micron製チップ採用のSanMax製DDR4メモリーが発売開始

2014年09月09日 23時13分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanMaxから、DDR4対応メモリーモジュールの新モデル「SMD4-U16G28M-21P-D」が登場。パソコンショップアークで販売が始まっている。

DDR4対応メモリーモジュールの新モデル「SMD4-U16G28M-21P-D」がSanMaxから登場

 DDR4対応メモリーモジュール第1弾製品を発売したSanMaxだが、その後は再入荷がなかった。今回登場した「SMD4-U16G28M-21P-D」はMicron製チップを搭載したもので、以前発売された「SMD4-U16G28H-21P-D」(SKhynix製チップ採用モデル)とは異なるものだ。

 主なスペックは、DDR4-2133(PC4-17066)対応、レイテンシーが15-15-15-50、動作電圧が1.2V。ラインナップは8GB×2枚セットの「SMD4-U16G28M-21P-D」(3万3780円)と8GB×4枚セットの「SMD4-U32G28M-21P-Q」(6万3980円/完売)となっている。

Micron製チップを搭載した新モデル。8GB×2枚セットの「SMD4-U16G28M-21P-D」(3万3780円)と、8GB×4枚セットの「SMD4-U32G28M-21P-Q」(6万3980円/完売)が登場

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中