このページの本文へ

ドコモの1日30MBの海外データ定額、アメリカなどで値下げ

2014年09月03日 15時05分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、24時間単位で使える国際ローミング時のデータ定額サービス「海外1dayパケ」を、一部エリアで9月10日から値下げすることを発表した。

 1日1980円(約24.4MBまで)/2980円の2段階制の「海外パケ・ホーダイ」に対し、「海外1dayパケ」は1日30MBまでという制限があるものの(30MB以降は最大16kbpsに制限)、1日980円/1280円/1580円(国によって異なる)と安価になっていることに加え、利用を開始してから24時間使えるというわかりやすいスタイルになっていることが特徴(「海外パケ・ホーダイ」は日本時間が基準の1日単位)。

 今回値下げされたのは以下のとおりで、特にアメリカ本土が980円になったのが大きな点だろう。

 なお、(指定の定額サービスに入っていれば)国際ローミング時のデータ通信をオンにするだけでいい「海外パケ・ホーダイ」と違って、「海外1dayパケ」は利用開始時の操作が必要。詳しくはドコモのサイトをチェックしてほしい(関連サイト)。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART