このページの本文へ

ヤフーとウームが提携、プロモーションにYouTuberを活用

2014年08月28日 14時48分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画共有サービスのYouTube(ユーチューブ)でさまざまなオリジナル動画をアップすることを1つの活動としているYouTuber(ユーチューバー)。商品レビューや実況などの表現に長け、アップした動画の再生回数が多いことから広告収入を得たりする。

 uuum(ウーム)は、YouTuberを専門にマネジメントするプロダクション。多くのYouTuberが所属し、企業等から動画撮影・編集やブランディングなどの依頼を受け、YouTuberに活躍の場を提供している。

ヤフーとの業務提携で所属YouTuberの活躍の場がさらに広がるウーム
ヤフーとの業務提携で所属YouTuberの活躍の場がさらに広がるウーム

 そんなウームとヤフーは28日に業務提携を発表。ヤフーが展開している「Yahoo!知恵袋」と「Yahoo!ショッピング」、「Yahoo! Chocotle(チョコトル)」のプロモーションにウーム所属YouTuberが一役買う。

 「Yahoo!知恵袋」ではユーザーから日々、多くの質問や回答が寄せられているが、そのなかから特に話題になっているものを抽出。ウーム所属YouTuberが質問・回答を検証する動画を作成する。文字だけでなく動画でわかりやすくまとめることで、「Yahoo!知恵袋」の利用促進を図る。

 「Yahoo!ショッピング」では「5のつく日」にキャンペーンを実施しているが、有名YouTuberのHIKAKINをはじめウーム所属YouTuberが9月15日に「HIKAKIN&YouTuberのサイン入りアイテムをGETせよ!」キャンペーンを実施。「Yahoo!ショッピング」の魅力を高める。

「Yahoo! Chocotle(チョコトル)」プロモーションサイト
「Yahoo! Chocotle(チョコトル)」プロモーションサイト

 そして、「Yahoo!知恵袋」に配信するYouTuberの動画は、ヤフーのショート動画撮影・共有アプリ「Yahoo! Chocotle」を活用。「Yahoo! Chocotle」のサイト、スマホで見ることが可能。こうして「Yahoo! Chocotle」のプロモーションにもつなげる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ