このページの本文へ

やっとこなれたスマートウォッチ「LG G Watch R」がIFA公開

2014年08月28日 15時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LG Electronicsは、Android Wearを搭載した同社のスマートウォッチ第2弾「LG G Watch R」を、9月5日から独・ベルリンで開催される「IFA2014」で公開すると発表した。

Android Wear対応のLG製スマートウォッチの第2弾が早くも登場

 四角く大きなディスプレーがドンとくっついているという、これまでのスマートウォッチのイメージを一新。1.3型の丸型有機ELディスプレーを採用するのが最大の特徴だ。

 デバイスの性能も高く、CPUは1.2GHz動作のSnapdragon 400を搭載。512MBメモリーと4GBストレージも内蔵している。バッテリーも410mAhと大きく、防水・防塵対応。

 発売は2014年第4四半期を予定している。国内での発売は未定だが、従来モデルの「LG G Watch」は、Google Playから国内でも入手可能なだけに、本機でもリリースを期待したい。

ようやくとも言える、腕時計的なスマートウォッチ。これなら違和感なく付けられる!?

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART