このページの本文へ

KDDIがポップカルチャーサイト「ナタリー」を買収

2014年08月24日 17時00分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは22日、ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」を運営するナターシャを21日に連結子会社化したと発表した。

 「ナタリー」は、2007年2月1日にサービスを開始したポップカルチャーニュースサイト。音楽、コミック、お笑いの3ジャンルのニュース記事を毎日更新するほか、アーティストのインタビューを主とする特集記事を配信。8月現在で月間ページビューは約3100万PV、ユニークユーザーは約660万人、Twitterフォロワーは約90万人に及ぶ。

「ナタリー」のイメージ
「ナタリー」のイメージ

 KDDIは、「auスマートパス」を通じてさまざまなアプリやコンテンツを提供することで、スマホユーザーからの支持を獲得している。コンテンツ力を強化するという意味では、「ナタリー」の持つポップカルチャーにおける情報収集力や発信力は大きな強みとなる。KDDIと「ナタリー」は今後、それぞれの持つ資産を活用し、ユーザーに対して新たな価値を提案していくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ