このページの本文へ

ツイッターが正式にタイムラインを変更

2014年08月24日 16時00分更新

Selena Larson via ReadWrite

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自分がフォローしていない人からのツイートを見ることになる。

MTIzMDQ5NjYzOTQyNjU3NTQ4

あなたのツイッター・タイムラインはもはや自分がフォローしている人のツイート専用ではなくなるようだ。最近同社の「Twitterのタイムラインとは」のページに新たに追記された情報によると、「人気」や「関連する」ツイートがこれから登場するとの説明がある。本来タイムラインとはユーザー自身がフォローすると選択した人々からのツイート専用のスペースだったはずだ。

この変更に最初に気付いたのはThe Next Webだが、このタイムラインの変更はすでに予想されていた。今月ツイッターは新たに二つの新機能を試験運用しており、いずれもユーザーのタイムラインに自分が明示的にシェアしていないツイートが表示されるというものだった。今回の報道で明らかになったのはツイッターが正式にタイムラインへの変更を加え、これによりユーザーのタイムラインには自分がフォローしていないユーザーからの「フォローのおすすめ」や「リツイートのお気に入り」などが登場するようになるということだ。

関連記事:自分がフォローしていない人のツイートを見る日がやってくる

ツイッターは、更新されたヘルプ・センターのページでユーザーに表示されるツイートがどのように決定されるかを説明している:

我々が新たに人気あるいは関連性の高いツイートやフォロー対象のアカウントやコンテンツを特定した場合には、あなたのタイムラインにそれが表示されることがあります。つまり時々フォローしていないアカウントのツイートをタイムライン上で見かけるかもしれません。我々は表示されるツイートを複数の条件で特定しており、例えばそのコンテンツの人気やあなたと繋がっている人のリアクション等を計測しています。我々の目標はあなたのタイムラインをより関連性が高く、より面白いものにすることです。

ツイッターがこのようにフォローしていないユーザーやリツイートされていないコンテンツをユーザーのタイムラインに表示しようとする背景には、新規ユーザーが自分のフォローすべき新たな人やブランドを発見しやすくする狙いがあるようだ。

初心者はこの新しいタイムラインを歓迎するかもしれないが、ハードコアなユーザーには違和感を覚える機能となるだろう。ツイッターを使い慣れているユーザーはすでに自分のフォローリストを厳選していることも多く、自分の興味の無い人やコンテンツが出来るだけ混じらないように工夫しているのだ。

トップ画像提供:marek.sotak

Selena Larson
[原文]


※本記事はReadWrite Japanからの転載です。転載元はこちら


カテゴリートップへ

ピックアップ