このページの本文へ

超簡単! Macのメニューバーを思い通りに並べ替えるテク

2014年08月23日 17時00分更新

文● らいら(@lyrahm

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今更ながら、iPhoneやiPadには無い、Macのいいところは、カスタマイズの自由度が非常に高いことだ。特に毎日毎日、目にするデスクトップは常になるべくシンプルにしておきたい。

 今回紹介するのは、画面上部のメニューバー右手にある「メニューエクストラ」と呼ばれるMac純正のアイコン群について。実は自由に並べ替えられるので、自分好みの表示にカスタマイズしてみよう。

画面上部のメニューバー右手に並ぶ純正のアイコン群。モノクロでシンプルなデザインが魅力的

 方法はいたって単純で、並べ替えたいアイコンを「command」キーを押しながらマウスでドラッグ&ドロップするだけ。削除したい場合は、「command」キーを押しつつドラッグし、メニューバー外でドロップすると、煙の出るアニメーションとともにアイコンが消える。サードパーティー製のメニューアイコンには残念ながらこのテクは使えない。今後のアップデートに期待だ。

「command」キー + マウス操作で並べ替え
メニューバー外に放ると、「ボシュッ」と音を立てて消える

 消してしまったメニューエクストラは、手動で追加できる。「command」+「shift」+「c」キーでコンピューターフォルダーを開いて、「Macintosh HD」などの起動ディスクから「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「Menu Extras」とたどって、フォルダー内にある「.menu」の拡張子がついたファイルをダブルクリックすればOKだ。

「起動ディスク(Macintosh HDなど)」→「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「Menu Extras」。階層が深いので注意

■プラグイン例
CDやDVDの取り出し:Eject.menu
Air Mac:AirPort.menu
日付と時刻:Clock.menu
音量調整:Volume
ディスプレイ:Display.menu

 同様に「command」を押しながらのドラッグ&ドロップで、フォルダー上部にあるツールバーのアイコンも並べ替えが可能だ。よく使う項目を固めるなど、一度変更しておけばその後はずっと快適な環境が続くのでぜひお試しあれ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中