このページの本文へ

Supermicro「A1SA7-2750F」

SATA3.0×17ポートをズラリと装備したSupermicro製マザー

2014年08月19日 23時58分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SATA3.0×17ポートを備えるSupermicro製のマザーボード「A1SA7-2750F」がパソコンハウス東映で販売中だ。基板サイズは210.8×170.2mmの1U専用タイプとなる。

パソコンハウス東映で販売中のSATA3.0×17ポートを備えるSupermicro製のマザーボード「A1SA7-2750F」

 1Uサーバー向けコンパクトマザーボード「A1SA7-2750F」は、サーバー向けSoC「Atom C2750」(8コア/クロック周波数2.40GHz/TB時2.60GHz/キャッシュメモリー4MB/TDP 20W)をオンボードで搭載する製品。

 LSIのSAS 6Gbps対応コントローラー「LSI SAS2116SW」を搭載することで、16ポートのSATA3.0(6Gbps)をズラリと装備。SoC標準のSATA3.0×1を加え、計17ものSATA3.0ポートが利用できる。なお、製品には16本のSATAケーブルが付属している。

LSIのSAS 6Gbps対応コントローラー「LSI SAS2116SW」を搭載することで、16ポートのSATA3.0(6Gbps)をズラリと装備する

 そのほか主なスペックは、拡張スロットとしてPCI Express x4×1、メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-1333/1600、最大64GB、ECCサポート)。デュアルギガビットイーサネット×2や、IPMI×1、USB 2.0×2を装備。VGA機能(Aspeed/AST2400)を内蔵し、出力はD-sub×1を搭載する。
 価格は6万6980円だ。

製品には16本のSATAケーブルが付属。すべて接続するとえらいことになる。入荷数は極少量なので、ほしい人はお早めに

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中