このページの本文へ

Samsung Aグレードのリチウムイオンセルを採用

リンクス、Apple MFi認証取得の6000mAhモバイルバッテリー

2014年08月18日 19時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
innowatt CPB601

 リンクスインターナショナルは8月18日、Apple MFi認証取得のモバイルバッテリー「innowatt CPB601」を発表、8月30日に発売する。

 容量6000mAhのリチウムイオンバッテリーは高品質を認証するSamsung Aグレードセル採用。アップルの互換性要件MFi認証(Made for iPhone、Made for iPad、Made for iPod)を取得している。

ホワイトとブラックの2モデルがラインナップされる

 出力5VのUSB×2端子を装備、最大出力は2.1A(2ポート同時出力時は1.1A)。過電圧保護、過電流保護、過充電保護、短絡保護、過負荷保護、過熱保護の6つの保護回路機能を搭載する。

バッテリー残量が分かるLED表示を持つ

 本体サイズは幅41×高さ99.6×厚み22.5mm、重量は約130g。モバイルバッテリーの充電はパソコンなどのUSBポートから行う。価格は5380円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART