このページの本文へ

In Win「S-Frame」、「D-Frame mini」

COMPUTEXで話題となったIn Win製PCケースの予約受付が開始

2014年08月16日 23時45分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2014で話題となったIn Win製のPCケース「S-Frame」と「D-Frame mini」の予約受け付けが、ツクモパソコン本店やドスパラ パーツ館でスタートしている。

1枚のアルミ製パネルとサイドの強化ガラスパネルで構成される大型PCケース「S-Frame」

 「S-Frame」は、1枚のアルミ製パネルとサイドの強化ガラスパネルで構成される大型PCケース。「マザーや電源といった各パーツの搭載エリアを分けることで、効率的な冷却効果を実現する」とする同ケースだが、非常に独創的な形状になっている。
 販売は8月末~9月上旬の予定。数量限定とされているため、確実に入手したい人は予約必須だ。予価は8万6800円。

販売は8月末~9月上旬の予定。数量限定とされているため、確実に入手したい人は予約必須

 「D-Frame mini」は、アルミ製パイプフレーム構造の組立式PCケース「D-Frame」のMini-ITX対応版。トップ部分は持ち運びを容易にするハンドル代わりにもなるほか、両サイドパネルにはお得意の強化ガラスを採用。カラーはオレンジ、レッド、ブラックの3色が用意される。
 予価は3万9800円。ブラックのみ9月発売予定。オレンジとレッドは、10月以降の発売予定となっている。なお、いずれのモデルもドスパラ パーツ館で実機が展示中だ。

アルミ製パイプフレーム構造の組立式PCケース「D-Frame」のMini-ITX対応版「D-Frame mini」
予価は3万9800円。ブラックのみ9月発売予定。オレンジとレッドは、10月以降の発売予定となっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中