このページの本文へ

サムスン、金属フレームの「GALAXY Alpha」を海外発表

2014年08月13日 23時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子は、メタルフレームとソリッドな外観が特徴のデザイン重視の新型Androidスマートフォン「GALAXY Alpha」を海外で発表した。9月初めの発売を予定している。

デザイン重視のGALAXYシリーズの新型「GALAXY Alpha」が海外で発表

 ディスプレーの大型化が進むスマートフォン市場だが、GALAXY Alphaはあえて4.7型有機EL(720×1280ドット)を搭載。65.5×132.4×6.7mm/115gというコンパクトかつ、非常に薄型の筐体が魅力的。

 ニュースリリース内でも「New Standard for Samsung Galaxy Design」とうたっているように、側面が滑らかなメタルフレームで覆われている様子は、これまでのGALAXYシリーズとは一線を画している。

これまでのGALAXYシリーズとは確かに異なる

 CPUは1.8GHz&1.3GHz動作のオクタコアで、メモリーは2GB、ストレージは32GB、カメラは12メガ、OSはAndroid 4.4。下り最大300Mbps対応のLTE(カテゴリー6)に対応する。カラバリはCharcoal Black、Dazzling White、Frosted Gold、Sleek Silver、Scuba Blueの5色。




  GALAXY Alpha
ディスプレー 4.7型有機EL
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約65.5×132.4×6.7mm
重量 約115g
CPU 1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
OS Android 4.4.4
バッテリー容量 1860mAh
カラバリ Charcoal Black、Dazzling White、Frosted Gold、Sleek Silver、Scuba Blue

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART