このページの本文へ

CORSAIR「Carbide Air 240」

デュアルチャンバー採用のMicro ATXケース「Carbide Air 240」

2014年08月12日 23時47分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、Micro ATX対応のキューブ型PCケース「Carbide Air 240」が発売された。マザーボードトレーを中心に内部を左右に分離させた「デュアルチャンバー」構造を採用する製品だ。

Micro ATX対応のキューブ型PCケース「Carbide Air 240」がCORSAIRから発売。マザーボードトレーを中心に内部を左右に分離させた「デュアルチャンバー」構造を採用する

 「Carbide Air 240」は、約1年前に発売された大型キューブケース「Carbide Air 540」(型番:CC-9011030-WW)のMicro ATXモデル。マザーボードトレーを中心に内部を左右に分離させた「デュアルチャンバー」構造は今回も健在。熱源に対して直接的なエアフローを与えるDirect Airflow Pathにより効果的にケース内部を冷却する。なお、新たに縦横両置きに対応した可変レイアウト設計が採用されている。

熱源に対して直接的なエアフローを与えるDirect Airflow Pathにより効果的にケース内部を冷却する

 主なスペックは、サイズが260(W)×400(D)×315(H)mmで、重量は約5kg。本体カラーはブラックとホワイトの2色展開。ベイ数は、2.5/3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×3で5インチベイはなし。拡張スロットは4段で、拡張カード搭載スペースは290mm、電源ユニット搭載スペースは225mmが確保されている。冷却ファンはフロント120mm×2、トップ120mm×1。オプションでトップ120mm×1、ボトム120mm×2、リア80mm×2、サイド120mm×1を増設できる。
 価格は1万2778円。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

シャドウベイはリア側からアクセス可能。水冷一体型ユニット「H100i」などの240mmクラスラジエーターも搭載可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中