このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

初心者がスマホを買ったらすぐ入れるべきアプリ30選 ― 第2回

すぐに入れたい! この夏から始める定番iPhoneアプリ10選

2014年08月13日 17時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneの使い勝手を向上させる
最初に入れるべきiPhoneアプリ10選!

 第1回のAndroidアプリに引き続き、第2回はiPhoneアプリを紹介する。iOSはAndroidほどビジュアル面をカスタマイズできないが、さまざまなアプリが数多く存在しているので、iPhoneをはじめて手にしたときは、どれをインストールしていいのか迷ってしまうだろう。今回はiPhone初心者にオススメのちょっと便利な実用アプリ10本を紹介する。

QuickMark FINAL SHOUT シュフーチラシアプリ 黄金カメラ NoteCube
Pocket Calendar かんたん顔文字登録 渋滞ナビ ロック画面メモ Yahoo!防災速報

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


サクッとQRコードを読み取り/作成できる
QuickMark

QRコードリーダー QuickMark App
価格無料(アプリ内課金有り) 作者SimpleAct Inc.
バージョン4.7.2 ファイル容量8.4 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 ポスターや雑誌、またはウェブサイトなどあちこちで見かけるQRコード。iOSはデフォルトではQRコードに対応していないため、読み取るためのアプリが必要になる。QuickMarkはカメラを向けるだけで超高速で読み取りをしてくれるため、インストールは必須といえるだろう。QRコード作成機能もあり、URLや連絡先、メールなどをQRコードに変換してくれる。また、iPhoneに表示したQRコードを読み取ってもらっての情報シェアもできる。

QRコードをほぼ真正面に捉えるようにすると即座に読み込んでくれる。画面内にあるガイド内にQRコードを収めるよう意識するだけでいい読み込んだ結果。URLであれば、そのままウェブサイトへジャンプ可能だ
こちらは作成画面。ウェブサイトや位置情報、メール、SMSなどに対応する設定はとくに考える必要はない。データをエクスポートするときくらいだろか

充電が切れる前にiPhoneの場所を送信
FINAL SHOUT

FINAL SHOUT App
価格無料 作者kentaro hayashi
バージョン1.0.3 ファイル容量5.6 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(3)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.1以降

 「iPhoneを探す」でiPhoneの位置を検索することはできるが、バッテリーが切れてしまうと位置がわからなくなってしまう。もしものときに備えてインストールしておきたいのが本アプリ。バッテリーが切れる直前の位置をTwitterかFacebook、メールで送信してくれる。それだけのアプリだが「iPhoneを探す」とセットで使えば安心度はグッと高まるので、ベテランユーザーもインストールしておこう。

メイン画面で機能をオンにするだけで完了「SET YOUR FINAL SHOUT」をタップしたら、TwitterかFacebook、メールから送り先を設定しよう。メールが無難である

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART