このページの本文へ

加速度センサーのデータから活動量や睡眠を分析

東芝、2週間充電不要のスマホ連携リストバンド活動量計 

2014年08月11日 15時38分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2週間充電不要のリストバンド型活動量計

 東芝は8月11日、2週間充電不要なリストバンド型活動量計「WERAM1100」を商品化したと発表した。すでに予約を開始しており、8月20日より販売する。

黒、城、ブルー、ピンクの4種類がラインナップされる

 加速度センサーで測定したデータから、歩数や移動距離、消費カロリーなどの「活動量」と、睡眠時間・睡眠サイクルなどの「睡眠」を推定し、Bluetoothでスマホに転送、専用アプリ上でグラフ表示する。

 同社独自の信号処理技術により動作時の消費電力を最小限に抑え、内蔵電池のみで2週間の連続動作が可能。内蔵リチウムイオン充電池は専用アタッチメントを介してUSBから給電する。データ通信はBluetooth 3.0/4.0、スマホアプリはAndroid 4.0以上、iOS 7.0以上に対応。

 本体サイズは幅約16×奥行き41×厚み12mm、重量は約7g。リストバンドは幅約19mmで長さは約140~195mmで調整可能、重量は約27g。IPX5/IPX7の防水性能を備える。価格は1万3500円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン