このページの本文へ

初心者がスマホを買ったらすぐ入れるべきアプリ30選 ― 第1回

スマホを購入したら即インストールすべきAndroidアプリ10選

2014年08月11日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリップボードに複数の文字列を登録しよう
aNdClip クリップボード拡張 Free版

aNdClip クリップボード拡張 Free版

作者:amazing-create
価格:無料


 よく入力する文字列を登録できるクリップボード。Excelにあるクリップボードと似ており、異なる点としてはフォルダー分けが可能な点と、連絡先もその対象となっている点だ。使い方はコピーするだけで、自動的にリスト入りする。ペーストしたいときはチェックしてからコピーをするだけ。ステータスパネルから呼び出し可能なので、辞書登録と上手く併用して使い勝手を向上させてみよう。

aNdClip クリップボード拡張 Free版を開いたところ。いくつかの文字列をペーストしたいときにとくに便利ステータスパネルからアクセス可能

ステータスパネルよりもボタンが大きい!
OreSettings

OreSettings

作者:みお(Mio)
価格:無料


 アプリのアイコンをタップして起動するだけで、漢字二文字に収めたメニュー項目が大きく表示される。面積比としてはステータスパネルの約4倍で、なんとなく場所を覚えると画面を見なくても操作可能になる。操作できる機能は次の通り。Bluetooth、ロック、GPS、Wi-Fi、画面の自動回転、音量、輝度、スリープまでの時間、バイブレーション。一部機能では、詳細設定に対応しており、ホームのわかりやすいところにアイコンを設置しておけば、わざわざステータスパネルを開く必要もなくなる。なるべく操作を簡素にしたいのならオススメのアプリだ。

メイン画面。9個の機能が並んでいる音量調整の画面。7項目別に音量を設定できる
輝度の調整。2014年以降に登場したスマホの多くは、輝度設定が大雑把なのでここまで細かいのはとてもありがたい

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART