このページの本文へ

Oliospec「ML300-UPS」

停電してもPCが落ちない、オリオスペックのファンレスPC

2014年08月08日 23時05分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペックで、UPS機能内蔵のファンレスPC「ML300-UPS」が販売中だ。アイドル状態で約1時間の動作が可能だという。

オリオスペックで販売中のUPS機能内蔵ファンレスPC「ML300-UPS」。標準構成でDDR3 2GBメモリーや64GBのmSATA SSDを搭載済み

 「ML300-UPS」は、Celeron 847を採用するNUC対応マザーボード「DCP847SKE」を、UPS機能内蔵のファンレスケースに組み込んだ、完全ファンレス仕様のオリオスペックオリジナルPC。標準構成でDDR3 2GBメモリーや64GBのmSATA SSDを搭載済みだ。

 ユニークなのは、ドライバーなしで、OSレベルでのバッテリーサポートに対応している点。ACアダプター(65W)からの電源供給がストップした時点でバッテリー動作に移行。内蔵バッテリーの残量やバッテリー残量低下時の警告、バッテリー残ゼロの場合に休止状態へ移行するなどの機能を持つ。

インターフェースにはHDMI×2やUSB2.0×4(フロント×2/リア×2)、ギガビットなどを備える

 さらに、電池セル監視ユーティリティーを標準装備。各電池セルの温度状態、故障バッテリーの検出、バッテリー残量などの監視が可能となっている。全体サイズは196(W)×131.2(D)×36.75(H)mm。インターフェースにはHDMI×2やUSB2.0×4(フロント×2/リア×2)、ギガビットなどを備える。
 納期は約1週間。価格は基本構成で11万円(税抜)だ。

ACアダプター(65W)からの電源供給がストップした時点でバッテリー動作に移行するノートPCのような挙動をする

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中