このページの本文へ

Oliospec「OVER THE LIMIT LIQZ97」

オリオスペックのフル水冷PC「OVER THE LIMIT LIQZ97」が発売

2014年08月05日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペックオリジナルのPC「OVER THE LIMIT LIQZ97」が登場。同店では実機のデモを確認できる。選りすぐりの水冷パーツを採用したフル水冷システムのPCだ。

オリオスペックオリジナルのPC「OVER THE LIMIT LIQZ97」。フル水冷仕様のハイエンドモデルで、店頭では稼働している実機を確認できる

 「OVER THE LIMIT LIQZ97」は、PCケースにPhanteksの「Enthoo Pro」を採用したハイエンドPC。レッドカラー基調で統一されているのが特徴で、マザーボードにはASUS「MAXIMUS VII HERO」を、ビデオカードにはGeForce GTX 780搭載のASUS「GTX780-DC2OC-3GD5」を採用している。

 いずれも水冷化が施されており、「Core i7-4790K」にはEKWaterBlocksのニッケル製水冷ブロックを、ビデオカードはフルカバー水冷仕様となっており、GPU、メモリー、MosFETすべてを水冷で冷却可能だ。なお、ビデオカードはGeForce GTX 780 Ti、GeForceTITAN BLACK、Radeon R9 290Xから選択することも可能だ。

フロントには ROGシリーズマザーボード専用のデュアルベイゲーミングパネルを搭載する

 トップに搭載するのは360mmサイズラジエーター「BlackICE Nemesis 360GTS」で、3基の12cmファンには、静圧性能でも定評のある「Noctua NF-P12-1300」をチョイスしている。そのほか、電源にはCORSAIR製80PLUS PLATINUM電源「AX760」を搭載。

 サイドアクリルパネルは、標準仕様から内部の可視性を高める透明度の高いアクリルパネルに変更され、LEDでライトアップすればより魅せることもできる。なお、フロントには R.O.G.シリーズマザーボード専用のデュアルベイゲーミングパネルを搭載。CPU周波数、ファン回転数、CPU温度を直接パネルで監視、制御できる。

 基本構成売価は31万8000円(税抜)。各種カスタマイズも可能なので、購入を検討する際には同店に相談するといいだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中