このページの本文へ

iPhoneに直接音楽CDを取り込める「CDレコ」新モデル

2014年08月06日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CDRI-W24AI」
「CDRI-W24AI」

 スマートフォンに直接CDの音楽を取り込めるアイ・オー・データ機器のCDドライブ「CDレコ」が今年の4月に発売され話題となった。その新モデル「CDRI-W24AI」が早くも8月下旬に登場する。予想実売価格は1万1000円前後だ。

 従来機種はAndroidスマホとCDレコをUSBケーブルで直結することで、PCレスで音楽CDをダビングし、スマホ側に転送することが可能だった。

 新規機種はUSBだけでなく無線LANにも対応。ケーブルレスで楽曲を取り込めるだけではなく、iPhone/iPad/iPod touchへの取り込みにも対応する。

本体背面
本体背面。スマホに直接接続するか、無線LANルーターを介して接続するかを選択できるスイッチを搭載

 Android、iOS機器ともに、楽曲の取り込みには専用アプリ「CDレコ」の導入が必要。取り込みファイル形式はAACで、音質は4段階から選択可能。最高で320kbpsのビットレートで保存できる。さらにFLACやAppleロスレスでの取り込みも可能だ。

 取り込み時は楽曲データベースの「gracenote」からジャケット写真や楽曲情報を自動取得する。

 Androidでは取り込んだ楽曲をどのフォルダに保存するか選択でき、汎用の音楽再生アプリで再生が可能。iOS機器の場合は保存先を選択できず、CDレコアプリのみで再生が可能となる。

 また、取り込みだけでなく、スマホの楽曲をCD-Rなどに書き出すこともできる。こちらもCDレコアプリから行なうが、上述のようにiOS機器は楽曲をCDレコアプリで独立して管理しているため、書き出せるのはCDから取り込んだ楽曲のみとなる。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】水着だらけのPCゲーミング大会

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART