このページの本文へ

「Skypeプリペイドカード」が全国コンビニで発売

2014年08月04日 15時36分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは、Skype(スカイプ)の有料機能を利用できるようにする「Skypeプリペイドカード」を全国コンビニで販売すると発表した。

 4日からセブンイレブンにて「Skypeプリペイドカード1000円(Skypeクレジット1000円分)」を、5日からファミリーマートにて「Skypeプリペイドカード1000円(Skypeクレジット1000円分)」「同3000円」「世界かけ放題プラン(1か月使い切り・1100円)」をそれぞれ販売開始する(取り扱いのない店舗が一部あり)。

「Skypeプリペイドカード1000円(Skypeクレジット1000円分)」のイメージ
「Skypeプリペイドカード1000円(Skypeクレジット1000円分)」のイメージ

 Skypeにはアカウントにクレジットを追加することで利用できる有料サービスがある。Skypeを使っていない相手にも格安料金で国内外の携帯電話や固定電話に通話できる機能や、 5.41円から海外へ送信できる携帯ショートメール(SMS)機能のほか、世界中に200万か所以上あるWi-Fiホットスポットへアクセスできる。

 「世界かけ放題プラン」は、8か国・地域への携帯電話、63か国・地域への固定電話に無制限で通話することが可能。何時にかけても同じ料金で、昼でも夜でも好きな時に通話できる。

 「Skypeプリペイドカード」は、「Skypeクレジット」をプリペイド式の現金で利用できるもの。 コンビニでカードを購入し、プリペイド番号を入力することで、購入した金額分の「Skypeクレジット」がSkypeアカウントに追加される。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ