このページの本文へ

前後可動域UPで肌にやさしい

日本刀と同じ製法の「5枚刃」が自慢! リニアモーター搭載シェーバー「ラムダッシュ」

2014年08月04日 14時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ラムダッシュ5枚刃シリーズの新モデル「ES-LV96」

 パナソニックは8月4日、メンズシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃シリーズの新モデルとなる「ES-LV96」を発表した。9月上旬より発売する。

 ES-LV96は現行モデル同様、のどや首周りに生えた長い毛を剃るのに適した「クイックスリット刃」や、世界最速という1分間に1万4000回ストロークするリニアモーター搭載が特徴の5枚刃メンズシェーバー。

 開発から製造までをすべて国内で行なっており、5枚の刃は日本刀と同じ製法で作られている。精密な鍛造により、刃先角度が30°に鋭角化した内刃を高速リニアモーターで駆動させることで、硬いヒゲに負けない深剃りを実現したという。

 4枚刃モデルと比較するとES-LV96は接触面積が広く、肌にかかる圧力を13.2%低減できる。また、肌への負担を考慮した機能として、ヒゲが薄い箇所は自動でパワーを抑える「ヒゲセンサー」を搭載している。

可動範囲は前後28°、左右20°

 ES-LV96では新たにヘッド部分の前後スイングが従来より約10%アップし、可動範囲は前後28°、左右20°となった。

 また、ハーフミラーパネルを使用したグリップ部分には、「マルチ機能表示ディスプレー」を採用。10段階の充電残量や洗浄催促マークを表示する。本体サイズは幅7.2×奥行5.3×高さ16.5mm、重量は約200g。

付属の全自動洗浄充電器では、約90分で洗浄、除菌、乾燥が可能。充電機能も備える
「ES-LV76」「ES-LV56」(黒)「ES-LV56」(赤)

 ES-LV96と同じ機能を搭載し、充電残量表示が3段階、ボディが青、グリップ部分にカーボンパネルを使用した「ES-LV76」と、5段階の充電残量表示、ボディが黒および赤、グリップがカーボンパネルで、洗浄充電器非対応モデルの「ES-LV56」をラインアップする。

 実売価格は、ES-LV96が4万6440円程度で、ES-LV76が3万6180円程度、ES-LV56が3万780円程度になる見込み。

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ