このページの本文へ

BenQ「RL2460HT」

「ストⅣ」するならコレ!「格闘モード」を備えるBenQ製の24型液晶

2014年07月29日 23時16分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BenQから、プロゲーマー監修の格闘ゲームモードを搭載する24インチゲーミング液晶ディスプレー「RL2460HT」が登場、ツクモパソコン本店で今日29日から販売中だ。

プロゲーマー監修の格闘ゲームモードを搭載する24インチゲーミング液晶ディスプレー「RL2460HT」がBenQから登場

 「RL2460HT」は、格闘ゲームのプロプレーヤー“Justin Jwong Wong氏”が監修した「格闘モード」を備えるというゲーミング液晶ディスプレー。

 人気タイトル「ストリートファイターⅣ」において、ゲームをプレイしやすい環境を提供した画面モードをプリセットで装備。戦闘中のキャラクターをハイライト表示したチューニング設定の格闘モードを活用して、より競争力のあるゲームプレイをすることができるようになったという。

 また、HDMI入力2系統に加えて、HDMI出力1系統を標準装備。HDMI出力端子から、入力のラグや遅延のリスクを考えずに表示させることができるので、スプリッターなどを活用しなくても、ストリーミングをしたり、ビデオキャプチャーデバイスで録画をしたり、2つのディスプレーを活用して格闘ゲームを表示させたりするなど、さまざまな使い方ができる。

「格闘モード」のほか、HDMI出力1系統を標準装備。ストリーミングをしたり、ビデオキャプチャーデバイスで録画をしたり、2つのディスプレーを活用して格闘ゲームを表示させたりするなど、さまざまな使い方ができる

 そのほか、暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能により、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることができるようにした。

 なお、頭痛や眼精疲労、視力障害の原因とされるフリッカーを抑えた「フリッカーフリーバックライト」と、ブルーライトの放出を抑える「ブルーライト軽減モード」も備えている。

液晶パネルはTN方式で、ノングレア仕様。ピボット回転も可能だ

 液晶パネルはTN方式で、ノングレア仕様。解像度は1920×1080ドット、コントラスト比1000:1(DCR1200万:1)、輝度250cd/m2、応答速度5ms(G to G/1ms)、表示色は約1677万色。インターフェースは、HDMI×2、DVI-D×1、D-sub×1、ヘッドフォンジャック×1、オーディオ入力×1を備え、2W×2スピーカー内蔵のほか、ピボット回転も可能。本体サイズは579(W)×213(D)×502(H)mmで、重量は約5.2kg。
 価格は2万5740円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中