このページの本文へ

液晶OFF時には鏡になるミラータイプも用意

硬度9Hの超硬質、0.22mmの極薄なiPhone用強化ガラス登場

2014年07月28日 15時49分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
液晶保護強化ガラス「OWL-MAAGFシリーズ」

 オウルテックは7月16日より、iPhone 5/5s/5c用の液晶面保護用強化ガラスフィルム「OWL-MAAGFシリーズ」を発売している。

超硬質ガラスによりキズや擦過に強い

 国産の超硬質(硬度9)ガラスフィルムを用いており、衝撃やキズから液晶面をカバー。フィルムのフチ部分を丸くしたラウンドエッジ加工により、滑らかな手触りに加えて引っ掛かりが少なく端から欠けるのも防いでいる。

万一割れても飛散することはない  

 厚み0.22mmでガラス本来の透明度を持つ「スタンダードナチュラルクリア」、厚み0.33mmで液晶OFF時には鏡面となる「スーパーミラーコート」と金縁の「ゴールドフレーム」の3タイプが用意される。

スーパーミラーコートモデルは液晶OFFで鏡となるため手鏡がわりに使える 

 同社直販サイトでの販売価格はスタンダードナチュラルクリアが2354円、スーパーミラーコート/ゴールドフレームがいずれも2678円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART