このページの本文へ

ノキア「Lumia 636」が発売! 中国版LTE対応のWindows Phone 8.1スマホ

2014年07月26日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows Phone 8.1を搭載したノキアのスマートフォン「Lumia 636」がイオシス アキバ中央通店に入荷している。

ノキアのWindows Phone 8.1スマホ「Lumia 636」が店頭に入荷。ミドルレンジモデル「Lumia 630」ベースの香港モデルで、一部仕様が異なっている

 Lumia 636はノキアが香港向けに販売しているミドルレンジスマートフォン。グローバルモデルの「Lumia 630」がベースになっており、中国のLTEで主流の「TD-LTE」に対応したのが特徴だ。

 アキバでは6月にデュアルSIM仕様の「Lumia 630 Dual SIM」が入荷していたが、こちらはLTE非対応機。今回の636はFD-LTE(通常のLTE)もしっかりサポートしているため、単にLTE対応の中堅Windows Phone 8.1スマートフォンとしても需要がありそうだ。

通常のLTEのほか、中国版LTEこと「TD-LTE」に対応。ボディーもアクリルのような彩色の独特のプラスチック素材を採用している
500万画素のカメラを背面に実装。側面に電源、ボリュームボタンを配したシンプルなレイアウトだ

 4.5型のIPS液晶(854×480ドット)を搭載、CPUはクアッドコア動作のQualcomm「Snapdragon 400 1.2GHz」、メモリー1GB、ストレージ8GB(外部ストレージは最大128GBのmicroSDXCに対応)など。カメラは500万画素、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポートしている。

 イオシス アキバ中央通店にて2万9800円で販売中。カラーはBright Orangeの1色のみだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART