このページの本文へ

3万円台で買える8コアスマホ!HTC「Desire 616 dual sim」

2014年07月24日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3万円台と低価格ながら8コアCPUを搭載する、HTCの5.5型スマートフォン「Desire 616 dual sim」がイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。カラバリはブラックとホワイトの2色で、価格は3万4800円。

注目のスペックをもつ低価格スマートフォン「Desire 616 dual sim」がHTCから登場。コスパ重視の人にオススメだ

 低価格スマートフォンでは最高レベルのスペックをもつ、HTCの最新モデル。“リアル8コア”を謳い登場したシャオミ「Redmi Note」と同じく、MediaTek製のオクタ(8)コアCPUを搭載しているのが特長だ。コストパフォーマンスを重視する人には注目のモデルといえるだろう。

1.4GHz動作の8コアCPUを実装する。カラバリはブラックとホワイトの2色

 OSはAndroid 4.2。主なスペックは、ディスプレーが5.5型のTFT液晶(720×1280ドット)、CPUは1.4GHz動作の8コアで、メモリーは1GB、内蔵ストレージ4GB(外部ストレージはmicroSDHC最大32GB)など。

 そのほかフロント200万画素、リア800万画素のカメラ、GPSを実装。ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポートする。製品名通り2つのSIMスロットを内蔵、通信規格はW-CDMA 900/2100MHz、GSM 900/1800/1900MHzに対応している。

光沢のある背面パネルを採用、800万画素のメインカメラを備える。側面には最小限の操作ボタンとmicroUSB、イヤホンジャックが並ぶ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART