このページの本文へ

JCBとビッグローブ、訪日外国人向けにSIMカード無料配布

2014年07月23日 05時59分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジェーシービーと、その子会社で海外業務を行うジェーシービー・インターナショナル、およびビッグローブ23日、訪日外国人向けにSIMカードを無料配布するキャンペーンを開始した。9月30日まで実施し、先着600名限定でなくなり次第終了する。

 今回、無料配布するのは、高速データ通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」が5日間利用できるSIMカード。対象となるのは、海外で発行されたJCBカードを持つ訪日外国人。「JCB PLAZA Tokyo」でJCBカードを提示のうえ、同キャンペーンに参加する旨を伝えればよい。JCB PLAZA Tokyoでは日本語のほか英語・中国語・韓国語にも対応。nanoSIMカード、microSIMカード、標準SIMカードの3種類を用意する。

キャンペーンで無料配布するビッグローブの「BIGLOBE LTE・3G」用SIMカード
キャンペーンで無料配布するビッグローブの「BIGLOBE LTE・3G」用SIMカード

 同キャンペーンの参加者には、利用後にアンケートを実施。利用状況などを調査し、その結果を検証したうえで今後、訪日外国人向けSIMカード販売の本格展開に向けて検討していくという。

 日本政府観光局によると、訪日外国人数は2012年から13年にかけて24%増加し、初めて1000万人を突破した。政府は、東京オリンピック・パラリンピックの開催を予定している2020年には訪日外国人数2000万人を目標としており、観光立国を目指してさまざまなアクションプランを計画している。総務省では、訪日外国人向けに世界最高水準のICT環境を整えようというアクションプラン「SAQ2サクサク JAPAN Project」を推進しているが、そのなかの1つに掲げているのは「国内発行SIMへの差替え等によるスマートフォン・携帯電話利用の円滑化」だ。

 こうした将来的な需要を見込んでいるのが今回のSIMカード無料配布キャンペーン。訪日外国人を相手にビジネスチャンスはワールドワイドに広がりつつある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ