このページの本文へ

人間の使う道具にはたいてい“柄”が付いている。確かに

便利かもしれないiPhoneハンドル「fonhandle」、Kickstarterに登場

2014年07月18日 14時31分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
機能というか利点がひと目でわかる「fonhandle」

 クラウドファンディングKickstarterで新発想iPhoneケース「fonhandle」が資金を募集している。

各種カラーリングが用意される

 画像を見ればひと目でわかるように、柄杓の柄のようなものが付いたiPhoneケース。通話のときも必要以上に腕を上げなくてもよく、ロー/ハイアングル撮影、自撮りなどカメラ撮影の自由度も一気に向上する。ハンマーや虫眼鏡、ハエ叩きなど、人間が使う道具にはなにかしら「柄」が付いていることを考えれば、スマホの柄も人間工学的に理にかなっている(というコンセプトの商品のようだ)。

自撮り撮影といったシーンではかなり便利なはずだ

 一見単純そうに見える造形だが、イスラエルでプロダクトデザイナーを経験したスターターは32にもおよぶ試作品や3Dモデルリングなどを経て最適なサイズや角度を生み出したという。

夏のビーチでも砂浜に軽く挿しておけば置き場所に困ることもない

 いずれもiPhone 5/5s用。素材は基本的にアクリル製で、ソリッド/光沢/半透明など各種のカラーが用意される。1個を入手するための最低出資金額は13ドル(光沢ブラック、早期購入2014年11月出荷)、半透明(クリア/ピンク)は23ドルなど。米国外からの購入も受け付けており、国外発送料は5ドル。なお、100ドルでリアルウッド(チェリー材)削り出し品も購入できる。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART