このページの本文へ

Beats Audio、Blu-rayドライブ搭載でエンタメ面も充実

プレミアムモデルはCore i7とGTX850M! 15.6型ハイパワーノート「HP ENVY 15-k000」

2014年07月18日 13時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高いスペックを誇る15.6型フルHDディスプレー搭載ノートPC「HP ENVY 15-k000」

 日本ヒューレット・パッカードは7月18日、高いスペックを誇る15.6型ノートPC「HP ENVY 15-k000」を発売した。スペックが異なる「スタンダードモデル」、「パフォーマンスモデル」、「プレミアムモデル」をラインナップする。OSはいずれもWindows 8.1 Update(64ビット)。

 ENVY 15-k000は、Core i7やGTX850M、16GBメモリーなどの高いスペックを搭載するハイパワーノートPC。本体はアルミを基調としたデザインで、パームレスト部分には指紋認証機能を搭載する。

パームレスト部分には指紋認証機能を搭載する

 また、Windows 8.1のチャームやスナップなどの操作に最適という「HP コントロールゾーン トラックパッド」を搭載する。キーボードはバックライトを備える浮石型だ。本体底面前方に「Beats Audioデュアルスピーカー」とサブウーファーを内蔵し、重低音あふれるサウンドを楽しめるという。

アプリのスナップ、閉じるなどの操作が可能な「HP コントロールゾーン トラックパッド」

 スタンダードモデルは、CPUがCore i5-4210U、メモリーは8GB、ストレージは1TB HDD(8GBフラッシュメモリー内蔵)という構成だ。ディスプレーは15.6型で、解像度は1920×1080ドット。Blu-rayディスクドライブ、高速無線LANのIEEE 802.11ac/a/b/g/nを搭載する。連続駆動時間は約5時間15分だ。価格は9万6984円。

 パフォーマンスモデルはストレージは同じだが、CPUがCore i7-4510U、GPUがGeForce 840M、メモリーが16GBに強化。バッテリー駆動時間は約4時間30分。価格は12万3984円となる。プレミアムモデルはGPUがGeForce GTX 850Mとなり、価格は13万4784円。

 同社の直販サイト「HP DirectPlus」にて販売する。

「HP ENVY 15-k000」の主なスペック
HP Directplus オンラインストア

カテゴリートップへ