このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

極上ボディでスタミナ抜群、WQHD対応の13.3型モバイルノート「dynabook KIRA V63」を検証 ― 第1回

マグネシウムプレス加工技術などにより、優れたデザイン性と確かな堅牢性を両立

WQHDで14時間駆動、極上ボディの「dynabook KIRA V63」はモバイルに最適!

2014年07月25日 11時30分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
重さ約1.12kg、高さ7.6mmと軽量薄型、WQHD対応の13.3型ノートPC「dynabook KIRA V63」

 東芝の「dynabook KIRA V63」は、WQHD(2560×1440ドット)表示に対応した13.3型モバイルノートだ。本体重量は約1.12kg、高さは最薄部で7.6mmと軽量かつ薄型で、バッテリー駆動時間は約14時間(JEITA1.0)とスタミナも抜群。高いモバイル性能で、持ち歩きに適したマシンに仕上がっている。そこで今回は「dynabook KIRA V63」の外観や各部の使い勝手、さらにはバッテリー性能についても、検証を交えながら紹介しよう。

重量約1.12kgで14時間駆動の13.3型モバイルノート「dynabook KIRA V63」
dynabook KIRA V63の主なスペック
製品名 dynabook KIRA V63
型番 V63/28M
CPU Core i5-4210U(1.70GHz)
メモリー 8GB
ディスプレー 13.3型ワイド(2560×1440ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 約128GB SSD
光学式ドライブ -
通信規格 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×3、HDMI端子、92万画素ウェブカメラ
メディアスロット SD/SDHC/SDXCメモリカード
テレビ機能 -
サウンド機能 harman/kardonステレオスピーカー
本体サイズ/重量 約幅316.0×奥行き207.0×高さ7.6~17.9mm/約1.12kg
バッテリー駆動時間 約14時間(JEITA1.0)/約11.5時間(JEITA2.0)
OS Windows 8.1 Update(64bit)
オフィスソフト Office Home and Business 2013(SP1)
主要ソフト Adobe Photoshop Elements 12


(次ページ「軽量&薄型で質感の高いボディ」へ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

東芝ダイレクト

インテルバナー