このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第90回

夏スマホのAQUOS、ARROWS、Xperiaで速度最速はどれ?

2014年07月14日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年夏モデルの比較、2サイクル目はAQUOS ZETA、ARROWS NX、Xperia ZL2がエントリー。今回は注目の文字入力、通信速度を含むスピードチェックだ。接戦のなか抜け出す機種はあるのだろうか?

ドコモ「AQUOS ZETA SH-04F」ドコモ「ARROWS NX F-05F」au「Xperia ZL2 SOL25」

Xperia ZL2が先勝した前回
まずはスペックのおさらい

 今回も比較するのはNTTドコモ「AQUOS ZETA SH-04F」「ARROWS NX F-05F」、au「Xperia ZL2 SOL25」の3機種。主なスペックは以下の通り。

  ドコモ
「AQUOS ZETA
SH-04F」
ドコモ
「ARROWS NX
F-05F」
au
「Xperia ZL2
SOL25」
メーカー シャープ 富士通 ソニーモバイル
本体サイズ 約74×140×9.3mm 約69×140×10.4mm 約72×137×10.8mm
重量 約154g 約159g 約167g
画面サイズ 5.4型 5型 5型
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
OS Android 4.4.2 Android 4.4.2 Android 4.4.2
CPU クアッドコア 2.3GHz クアッドコア 2.3GHz クアッドコア 2.3GHz
ROM/RAM 32GB/2GB 32GB/2GB 32GB/3GB
メモリーカード microSDXC(128GB) microSDXC(64GB) microSDXC(128GB)
下り最大通信速度 150Mbps
(Xi)
150Mbps
(Xi)
150Mbps
(4G LTE)
LTE対応周波数 2GHz/1.7GHz
/1.5GHz/800MHz
2GHz/1.7GHz
/1.5GHz/800MHz
2.5GHz(WiMAX 2+)
/2GHz/800MHz
キャリアアグリゲーション × ×
VoLTE ○(7月下旬予定) ×
無線LAN 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大10台) ○(最大10台) ○(最大10台)
カメラ画素数 1310万画素CMOS
(裏面照射型)
2070万画素CMOS
(裏面照射型)
2070万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 210万画素CMOS
(裏面照射型)
130万画素CMOS
(裏面照射型)
31万画素CMOS
防水/防塵 ○/× ○/× ○/○
ワンセグ連続視聴 10時間20分 8時間 6時間40分
フルセグ連続視聴 8時間 6時間20分 4時間50分
FeliCa
赤外線通信 ×
NFC
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
MHL(HDMI) × ×
Miracast
SIM形状 microSIM microSIM microSIM
バッテリー容量 3300mAh 3200mAh 3000mAh
Qi × × ×
カラバリ Orange、Black、White Gold、White、Red ターコイズ、ホワイト、ブラック

 前回はこのスペックでは決め手とならず、料金でMNPの実質価格が安かったXperia ZL2を勝利と判断した。今回は速度を中心にテストをしていくが、結果はどうなるだろうか?

公開当初、スペックの一部に間違いがありました。お詫びのうえ、修正いたします。

500通メールスクロールは
AQUOS ZETAの勝利

 最初は500通のメール(Gmail)をあらかじめ受信しておき、500通目に達するまでのスクロールの時間を競う。各機種3回、ストップウォッチで計測した。結果は以下の通り。

  AQUOS ZETA ARROWS NX Xperia ZL2
最速タイム 4秒71 6秒47 7秒36
平均タイム 4秒83 8秒07 8秒80

 最速タイム、平均タイムともにAQUOS ZETAがしっかり勝ち切った。AQUOS ZETAのスクロールは、途中軽く何度か止まったのだが、スクロールの再開が非常に速く一気に進んでいく印象だ。

 ARROWS NXとXperia ZL2も非常にスピーディー。途中で止まることもなく気持ちいい。ただ表示があまり省略されないようで、これがAQUOS ZETAとの差になった。また指の動かし方でもかなりタイムが変わる印象を受けた。こまめに指を動かすのではなく、大きく上下に動かすとタイムが短縮でき、スクロールも速い。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART