このページの本文へ

「趣味は刺繍です」と何気に自慢できるiPhoneケース登場

2014年07月12日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 針と糸を使ってオリジナルの模様が作れる、ユニークなiPhone 5s/5ケース「DMC Stitch Case」がSmart Laboアトレ秋葉原で販売中だ。

刺繍糸が付属する異色のiPhoneケース「DMC Stitch Case」が登場。ケースを台紙に見立て、ステッチでオリジナルの模様を縫い上げることができる

 等間隔に無数の細かい穴が開いたシェルケースと、刺繍糸がパッケージングされたiPhoneケースが登場。クロスステッチの要領で針と糸を操り、自分だけの模様を“編み上げる”という仕様だ。

 製品には25番の刺繍糸が3束と、作業用の縫い針が同梱。実際に試したスタッフによれば、「1時間ほどで完成させることができるのでは」とのこと。付属以外の刺繍糸を使うこともできるほか、ビーズやリボン、ボタンやエンブレムなどを別途用意して使用することも可能。自由度はかなり高いため、ステッチに慣れている人は思うがままのデザインを刺繍できるハズだ。

テンプレ集が付属するほか、図案のPDFもダウンロードできるので安心。もっとも、付属品以外の糸やパーツを利用して、すさまじいデコレーションケースを作り上げるのもアリだ

 なお、図案をデザインするのが苦手な人のために、製品には多彩なテンプレ集も付属。メーカーサイトでは、それ以上の図案のPDFも公開されている。自分だけのiPhoneケースを自分で作り上げたい、という根気のある人にはピッタリだ。

 ラインナップはブラックとホワイトの2色。Smart Laboアトレ秋葉原にて1800円(税抜)で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART