このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 ― 第168回

LINEも2段階認証に対応! Apple IDやDropboxで不正アクセスを防止する技

2014年07月09日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回「第167回 2段階認証でGoogleやSNSで不正アクセスを防止する技」では、Microsoftアカウント、Google、Facebook、Twitterの2段階認証で不正アクセスを防ぐ技を紹介した。今回は、Apple ID、Yahoo!、Dropbox、Evernote、LINEの2段階認証方法を紹介しよう。

いよいよLINEも2段階認証に対応! デスクトップアプリからの不正アクセスを防止できるようになった

端末に送られる4桁のコードで認証する
Apple IDの場合

 今年に入って、日本でもApple IDの2段階認証がスタートした。Apple IDはクレジットカードに紐づいているので金銭的な被害が出る可能性が高い。セキュリティーのことを考えると、優先的に2段階認証を設定したいところだ。

 「My Apple ID」にアクセスしたら、「Apple IDの管理」を開き、「2ステップ確認」を有効にする。画面の指示に従って進めれば難しいことはない。

 Apple IDの2段階認証は、新しいデバイスからアプリや楽曲などを購入したり、Apple IDの管理や問い合わせをしようとすると求められる。設定した信頼できるデバイスに4桁のセキュリティーコードが送信されるので、それを入力すればOKだ。一度認証すれば、次回以降のアプリ購入時には表示されないので、実際の使い勝手にはそれほど影響しない。

 多数のユーザーがいるためか、何度も警告が表示される。2段階認証をクリアするには、パスワードとSMSを受け取る信頼できるデバイス、復旧キーのうちふたつが必要になるというものだ。Appleはこの設定をクリアできないので、万が一忘れてしまうとアカウントにアクセスできなくなってしまう。とはいえ、これは当たり前のこと。復旧キーは大事に保管しておこう。

「My Apple ID」のサイトにアクセスし、「Apple IDを管理」をクリック。サインインに加えて、自分で設定したセキュリティー質問に答える「パスワードとセキュリティ」を開き、「2ステップ確認」の「利用を開始する」をクリックする2段階認証の仕組みや警告が表示されたあと、信頼できるデバイスの設定を行う。「電話番号を追加」をクリックする
SMSが送信されるので、記載されているセキュリティーコードを入力する確認できた。続けて、「信頼できるデバイスを確認」で、利用する端末を認証する「復旧キー」が表示されるので、印刷したり画面キャプチャーして確実に保存しておく。次の画面で、復旧キーの入力を求められる
2段階設定が完了した。Apple IDのパスワードは忘れないように、信頼できる端末はなくさないように、復旧キーは大事に保存しておくこと
2段階認証が必要な状況になると、SMSにセキュリティーコードを送信

メールでの受け取りもOK
Yahoo! の場合

 Yahoo!は専用アプリもしくはメールで2段階認証用のセキュリティーコードを取得する。「Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード」にアクセスするか、専用アプリをインストールして設定を行なおう。

 Yahoo!の2段階認証では、復旧コードではなくバックアップ用のメールアドレスを登録する。できれば、複数のメールアドレスを登録しておこう。

Yahoo! JAPAN ワンタイムパスワード App
価格無料 作者Yahoo Japan Corp.
バージョン2.0.2 ファイル容量2.6 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(2.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.0以降
アプリをダウンロードし、サインインする「設定を開始」をタップする
サインインし、「アプリ」をタップする手順の3ステップ目の中ほどにある「自動設定」をタップする
アプリとの連携が完了。セキュリティーキーをタップしてコピーし、ブラウザーに戻るセキュリティーキーを入力する
設定が完了。万が一に備え、復帰用メールアドレスを登録しておくほかの端末でYahoo!にサインインしようとすると、通常のIDとパスワードに加え、ワンタイムパスワードを求められる
アプリを起動し、コードを確認しようメールアドレスを登録し、コードを入手することも可能
まずはメールアドレスを認証する2段階認証する際は、メールアドレスにワンタイムパスワードが届くようになる

次ページでは、「Googleの認証アプリを利用するDropboxやEvernote」

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART