このページの本文へ

ドコモのGALAXY S4やNote 3がAndroid 4.4アップ開始

2014年07月08日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
昨夏モデルのGALAXY S4

 NTTドコモは、「GALAXY S4 SC-04E」「GALAXY Note 3 SC-01F」「GALAXY J SC-02F」の3機種について、Android 4.4へのバージョンアップを含む、アップデートファイルの配信を開始した。

 3機種とも端末単体/Windowsパソコン経由(Samsung Kiesを利用)でのアップデートが可能。GALAXY S4の場合でアップデートファイルのサイズは約500MB。端末単体で約34分、パソコン経由で約109分かかるとしている。

 今回のアップデートでは、OSのバージョンアップだけでなく、災害時などに機能を最低限にしてバッテリーの持ちを延ばす「緊急時長持ちモード」や目の不自由なユーザー向けの「ユーザー補助機能」の強化、ドコモ絵文字のリニューアルなどが行なわれている。

 ドコモ スマートフォンのAndroid 4.4へのバージョンアップは「Xperia Z1 SO-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」につづくもの。このほか、「Xperia Z SO-02E」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「ARROWS NX F-01F」「ARROWS Tab F-02F」がアップデート予定の端末として、ドコモから発表されている

今度はGALAXYがAndroid 4.4にバージョンアップされた

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART