このページの本文へ

空港の自販機に続いて、今度は機内でプリペイドSIM販売

2014年07月07日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソネット(So-net)は、Peach Aviationの関西国際空港到着便の機内において、日本国内で利用できるプリペイド式データ通信SIM「Prepaid LTE SIM」を7月15日から販売する。

 同社の「Prepaid LTE SIM」は自動販売機を関西国際空港に設置したことが話題になり、本サイトでもレポートしているが、100MBで30日間利用できる「プラン100M」(3000円)、500MBで60日間利用できる「プラン500M」(5000円)の2種類を用意。追加チャージも可能だ。

関空内の自動販売機

 実際の手順としては、機内販売で客室乗務員から購入後、その際に発行されるハンコ付きのレシートを持って、関空内の売店に行くとSIMを受け取れる仕組みになっている。

ついに機内販売でプリペイドSIMが

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART