このページの本文へ

ZOTAC「ZBOX OI520」

ZOTAC製球状小型ベアボーンのサンプルがアキバに入荷

2014年07月02日 23時18分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユニークな球体デザインが特徴的なZOTAC製小型ベアボーン「ZBOX OI520」のサンプルが、パソコンショップアークとパソコンハウス東映に入荷した。

COMPUTEX TAIPEI 2014でも展示されていた、球体デザインが特徴的な小型ベアボーン「ZBOX OI520」がアキバに入荷。発売は7月中を予定している

 先月開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2014でも展示されていた、ZOTAC製ベアボーンの販売がまもなくスタートする。球体デザインの本体内部には110mm×130mmの小型マザーボードを搭載する。

 CPUには「Core i5-4200U」(2コア/4スレッド/1.6GHz/TB時2.6GHz/キャッシュ3MB/TDP 15W)を採用するほか、インターフェース類はすべて背面にレイアウト。USB 3.0×4、USB 2.0×2、SDカードリーダ×1、音声入出力端子×2、ギガビットLAN×1、HDMI×1、DisplayPort×1を装備。ほかにIEEE 802.11ac無線LANやBluetooth 4.0もサポートしている。

本体内部には110mm×130mmの小型マザーボードを搭載。内部は意外に広い印象で、CPUクーラーは下部に装備されていた

 そのほか、光学ドライブは用意されていないが、メモリーはDDR3-1600のSO-DIMM×2(最大16GB)、ストレージはSATA3.0×1とmSATA×1が利用可能だ。発売は7月中を予定しており、予価は約6万円とのこと。

スペックはなかなか優秀。TDP 15Wながら、GPUコアはIntel HD Graphics 4400で、設定次第ではゲームも楽々こなす

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社