このページの本文へ

各種機械に組み込み、SIM差し替えなしで世界で使える

ドコモ、世界市場の移動体M2M通信向けSIMカードを発表

2014年06月27日 18時39分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
eSIM

 NTTドコモは6月27日、世界市場向けに組み込み機器用SIM「eSIM(Embedded Subscriber Identity Module)」を発表した。日本では6月30日より提供を開始する。

eSIMの概要 

 車両や建設機械などに搭載してM2M通信を行うためのSIMカード。これまで世界各国でこのようなM2M機器を販売する場合、それぞれの国に応じて専用のSIMを組み込む必要があった。

 eSIMを用いることで、海外の通信事業者が随時電話番号を書き込むことが可能となり、海外展開する企業にとっては部品の共通化・製造・在庫管理など効率が向上する(国によってはeSIMが利用できない地域もある)。

 ドコモでは移動体通信業界団体GSMAを通してeSIMの仕様策定に参画しており、eSIMを使い国内外でM2M事業を展開する企業を支援するとしている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART